僕が仕事を辞めるまで

元銀行員の大学職員が仕事を辞めるまでの軌跡。大学職員と資産運用等について適当に書いてます。ツイッターフォローもお願いします!@takasho1140

【2019年2月】現役大学職員の残業時間実態報告書!

当サイトは移転しました。5秒後にリダイレクトされます。移転先はこちら→

 

 

f:id:stakahara3522:20190311011047j:plain

2月残業について。

 

残業報告について 

2018年度は残業時間の実態について簡単に展開していこうと思います。

 

大学職員がどれぐらい残業をするのか、参考にしてみて下さい。

 

※当該記事はあくまで管理人のキャンパスでの話!働く大学や配属される部署で残業実態は全然違うのでその点についてはご注意下さい!

 

 

【キャンパス全体】

・2月残業は60時間を超える残業を行ったのが5人(キャンパス人員の約1.6%)。

・5人の内訳は役付職員が3人。平職員2人。

・最高残業時間は95時間。

 

【高原個人について】

・1月残業時間は30時間。

・1日1.5時間ペース。月初は一時的に煩雑していたものの1週目で山場を越え収束。

・残業時間は前月対比現象(-12%)。

・平均帰宅時間は7時(イメージ)。

 

【2018年度残業ランキング(個人)】

<1位> 11月(67時間)

<2位> 10月(41時間)

<3位> 12月(39時間)

<4位>   4月(38時間)

<5位>   1月(34時間)

<6位>   2月(30時間)

<7位>   5月(26時間)

<7位>   6月(26時間)

<8位>   7月(22時間)

<9位>   9月(14時間)

<10位>   8月(7時間)

 

【感想】

年度末の山場を越え、勤務は基本的に6~7時上がり。

 

もうここまでくれば残業が今後増える事はほぼ無いでしょう。

 

後は年度内に案件、業務の取りこぼしが無いように注意するだけ。

 

迅速な時間に追われる業務というよりは、都度、再度の確認作業。

 

今年度やり残す事が無いように、新年度に向けて丁寧に仕事を進めていきたい時期。

 

 

 

 

 

最近花粉やばくない?

 

目こすりすぎて取れそうなんだけど...。

【スポンサーリンク】