僕が仕事を辞めるまで

元銀行員の大学職員が仕事を辞めるまでの軌跡。大学職員と資産運用等について適当に書いてます。ツイッターフォローもお願いします!@takasho1140

大学職員の志望動機を読みまくろう!現役大学職員35名分のES志望動機を一挙掲載!③

当サイトは移転しました。5秒後にリダイレクトされます。移転先はこちら→

 

f:id:stakahara3522:20190224160942j:plain

大学職員の志望動機を読みまくるシリーズ第3弾。

 

35名の現在も現役で働く大学職員の内定当時の志望動機を公開。

 

ひたすら読んで志望動機の書き方、内定する志望動機のパターンと傾向を読み取り、自分の志望動機に活かそう。

 

注意事項は以下の通り。

①新卒が多いですが、中途の志望動機も載せています。

②中には内容が似通ったもの、微妙なものもありますがご容赦下さい。

③学校名等、大学を特定する固有情報は「貴学」等の普通情報に置換してます。

④掲載している内定者の志望大学は異なる場合があります。

⑤題名には「新卒/中途」の表示と管理人評価をA,B,C,Dで記載しています。

 A:内定獲得に有利に働く可能性がある

 B:可もなく、不可もない

 C:内定獲得に不利に働く可能性がある

 D:内定獲得に不利に働く可能性が高い

⑥「ですます調(敬体)」は「だ・である調(常体)」に変更しています。

⑦志望動機の公開は1記事につき5つまでとし、分割での公開となります。

⑧合計公開数は増減する可能性があります。

 

ではどうぞ。

 

1.新卒採用【C】

貴学で過ごした高校、大学での学生生活は非常に充実したものだった。いよいよ就職という社会へ旅立つ転換点を迎え、私は更に貴学の教学の発展と推進に貢献したいと考えるようになった。現代における社会の様相はますます混迷を深めているが、こんな時代にこそ貴学の教育理念と伝統は輝きを増し、時代を先導する教育機関として大きな役割を担っている。

 

学生時代は勉学だけでなく、部活動を始めとした様々な場面で先人の諸先輩方から親身になって指導頂く事で貴学の伝統である上下の繋がりの深さを改めて実感した。

 

貴学への感謝と報恩を胸に貴学職員としてこれからの日本を支え、先導する人材の育成・輩出に尽力したいと考え志望した。

 

2.新卒採用【C】

■学校職員を志望する理由

学生は無限の可能性を秘めている。これは、水泳部の部長として様々な後輩の指導に当たり、その働きかけによって成長する後輩の姿を多く目にして来る事で感じる事ができた。今後は学校職員として後輩学生達の活動を支え、人としての可能性をさらに広げる為の手助けがしたい。

 

■貴学を志望する理由

貴学での大学生活において様々な経験を通して人間として飛躍的に成長する事が出来た。それは自身の力だけでなく、OB、OG等、貴学の過去から築き上げられてきた伝統によって成し得たものだと肌で感じる事が出来た。そんな経験をさせてくれた母校に恩返しがしたいと思うと共に、今後は自分自身がOBとして、自身が受けた手厚いサポートを在校生に供給し、貴学の伝統の担い手として全力を尽くしたい。

 

3.新卒採用【B】

現在は地域住民を対象とした交流イベント運営補助スタッフに取り組んでいる。この活動を通じて人とふれあい、支える事こそ自身のやりがいであると考えるようになった。

 

歴史と伝統のある総合大学である貴学は一貫教育制度における付属教育機関やグローバル展開の一端とした海外拠点等を有している。教育理念を中心に据えながら日々改革を続けている貴学の姿勢に共感し、私の仕事を選ぶ2つの軸、「人との繋がり」「人への支援」を実践できる職場だと感じた。また、国際交流や産学官連携等多岐に渡る様々な業務を通じて幅広い年齢層の方と関わっていける環境であり、分野を問わない多種多様な学問、研究を推進する「大学」という場は非常に魅力ある職場だ。このような恵まれた環境は学生のみならず、自身を成長させるばとしても最適であると考える。

 

現状維持に留まらず、更なる改革を目指す貴学で人の成長、引いては社会の成長の為に躍進するべく貴学職員としての就職を強く志望する。

 

4.新卒採用【B】

人への支援を通じて日本経済を支える仕事に就きたい。大学職員に興味を持ったのは経済を支える「人」を教育、育成する役割を持つ社会貢献度の高い職業である為だ。

 

多角的視点から新しいサービスを企画し、それを具現化する貴学は常に教育支援を通じた学生満足度の向上に努めている。出身大学の学生支援組織で委員長を務め、貴学と交流した経験から、貴学の時代を問わず継続される優秀な人材の輩出は、職員が主体的に行動する事で生み出された新しいサービスを通じて積極的に課題解決に取り組んでいる結果であると実感する事が出来た。

 

学内の環境を調整、整備し、学生の可能性の拡大や新たな付加価値の創出に努める。学生の成長を促し、大学の成長へと繋げる為の職員、力の一つとして貴学に貢献したい。教育、研究を通じて新たな時代を担う学生の育成に尽力する為貴学での職務を熱望する。

 

5.中途採用【B】

幼少期のスポーツの経験から人の期待を超える事にやりがいを見出すようになった。現職では世界を相手に銀行員として「期待を超える提案」の実現に取り組んでいる。しかし、一担当者が生涯働きかけられる担当先は世界企業の1%にも満たない。銀行員として、個人の直接的な働きかけでは限定的な範囲にしか影響を与える事が出来ないという事を痛感した。

 

より広い範囲に、世界に影響を及ぼすには自身の力だけでは足りない。間接的ではあるものの、自身と同じように「世界の期待を超える」事をやりがいと感じる人材をサポートする事で自身の夢をより大きな視点で目指す事が出来る。

 

数ある総合大学の中でも貴学は国際社会での活躍を目指す学生にとって最適の学び舎と言える。様々な制度や、教育・研究環境の整備を通じた学生の夢を後押しする姿勢に強く惹かれた。「世界の期待を超える」という自身の夢への挑戦に、貴学職員として学生の夢の後押しに全力を尽くしたいと考え志望した。

【スポンサーリンク】