僕が仕事を辞めるまで

元銀行員の大学職員が仕事を辞めるまでの軌跡。大学職員と資産運用等について適当に書いてます。ツイッターフォローもお願いします!@takasho1140

【2019年1月】現役大学職員の残業時間実態報告書!

当サイトは移転しました。5秒後にリダイレクトされます。移転先はこちら→

 

f:id:stakahara3522:20190211203341j:plain

1月残業について。

 

残業報告について 

2018年度は残業時間の実態について簡単に展開していこうと思います。

 

大学職員がどれぐらい残業をするのか、参考にしてみて下さい。

 

※当該記事はあくまで管理人のキャンパスでの話!働く大学や配属される部署で残業実態は全然違うのでその点についてはご注意下さい!

 

 

【キャンパス全体】

・1月残業は60時間を超える残業を行ったのが7人(キャンパス人員の約2.3%)。

・7人の内訳は役付職員が4人。平職員3人。

・最高残業時間は69時間。

 

【高原個人について】

・1月残業時間は34時間。

・1日1.5時間ペース。年始初っ端は忙しかったものの、月末は落ち着いていた。

・残業時間は前月対比現象(-13%)。

・平均帰宅時間は7時(イメージ)。

 

【2018年度残業ランキング(個人)】

<1位> 11月(67時間)

<2位> 10月(41時間)

<3位> 12月(39時間)

<4位>   4月(38時間)

<5位>   1月(34時間)

<6位>   5月(26時間)

<6位>   6月(26時間)

<7位>   7月(22時間)

<8位>   9月(14時間)

<9位>   8月( 7時間 )

 

【感想】

2019年初仕事は年末の繰越分もあり、一時深夜帯まで勤務する事もあったが一過性に留まった。

 

年度末は忙しいと記憶していたものの、業務は今のところ落ち着いていて今後も19時程度には帰れそう。

 

インフルエンザが流行っているので、倒れた人の仕事が急に振られないか一抹の不安はあるが、このまま2018年度は安全なまま終わりたいですね。

 

 

それよりも昨日くしゃみして負傷した首がやばい。

 

 

昨日から左向けないんですよね。

 

 

セブンでシップ買ってくる。

【スポンサーリンク】