僕が仕事を辞めるまで

元銀行員の大学職員が仕事を辞めるまでの軌跡。大学職員と資産運用等について適当に書いてます。ツイッターフォローもお願いします!@takasho1140

【総務編】大学職員ってどんな仕事してんの?

当サイトは移転しました。5秒後にリダイレクトされます。移転先はこちら→

 

f:id:stakahara3522:20190129224524j:plain

大学職員は何をしているのか?

 

先日から紹介している大学職員業務内容解説シリーズ第3弾。 

 

今回は総務について。

 

総務の目的

 

「総務」とは簡単に言えば「その他」の部署。

 

他の部署では扱わない業務を総じて行う「何でも屋さん」といったイメージ。

 

大学毎に存在する部署は異なるので、「総務」もそれに応じて業務の種類が変わってくる。

 

 

例えばある大学に「人事」「経理」「教務」の部署があったとする。

 

しかし、その大学ではこの3つの部署以外にも大学運営上必要な「管財」「広報」「図書」等の業務があった場合、それらを総じて対応する「総務」という部署で行う。

 

なので「総務」における業務は非常に広範囲で他の部署との関りも非常に多岐に渡るのが特徴と言えるだろう。

 

具体的業務内容

前述の通り総務の仕事は多岐に渡り、その業務内容も大学毎に異なっている場合が多い。

 

よって今回は管理人の大学の業務にどういうものがあるのかを紹介したいと思う。

 

①連絡関連業務

・総合受付/電話応対

・大学(学内)便、宅配物、郵便等の振分け/送付対応

・ 各種連絡手配(訃報/祝電等/学内放送)

掲示物管理

 

②権利/法律関係業務

・弁護士契約

・個人情報保護/管理

 

③式典/イベント/会議運営業務

・各種記念式典集客/運営

・研修/セミナー運営

・会議体(常任理事会等)の日程調整/推進/議事録作成

 

まとめ

「総務」は一見寄せ集めの大した部署ではないと見えてしまうかもしれないが、多くの大学では欠かす事の出来ない部署だ。

 

他の部署が対応しきれない、大学運営に欠かせない業務を全て担い、広範囲に渡るその業務をこなす部署は大学における円滑剤とも言える。

 

もちろん大学の規模や地域によって「総務」が任される業務は違うが、「総務」の根本的な大学内での使命・役割というのは基本的に変わらないだろう。

 

 

凄い怖いおばさんがいるので管理人は余り近付かないようにしてます。

【スポンサーリンク】