僕が仕事を辞めるまで

元銀行員の大学職員が仕事を辞めるまでの軌跡。大学職員と資産運用等について適当に書いてます。ツイッターフォローもお願いします!@takasho1140

合計4000万オーバー!?大学職員の定年退職金はいくらだ!

当サイトは移転しました。5秒後にリダイレクトされます。移転先はこちら→

 

f:id:stakahara3522:20190113023648j:plain
仮に管理人が大学で定年まで働いたら退職金はどれぐらい貰えるのか。

 

いや、辞めるよ?

 

辞めるけどもし、万が一って可能性があるから...。

 

事実として知りたいだけ。

 

てわけで、管理人の大学の退職金について調べてみました。

 

※今回調べる退職金はあくまで定年 or 選択定年した時の退職金についてです。

 

普通退職金ってどれぐらい?

世間一般の退職金ってどれぐらいなんだ?

 

これは厚生労働省のホームページから確認できる。

f:id:stakahara3522:20190113005157p:plain

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/18/index.htmlより抜粋 

参考にするのは厚生労働省が毎年行っている「就労条件総合調査」の「退職金(一時金・年金)の支給実態」。

 

上記の表は平成30年の調査結果だ。

 

2018年の3,697社を対象とした厚生労働省の調査では月収約40ヶ月分相当の、2000万円ぐらいというのが世間一般的な定年時の退職金の平均額というのが分かる。

 

なるほどなるほど。

 

じゃあ退職金高いとこってどれぐらい貰えるの?

 

退職金って多いとこでどれぐらい?

これは厚生労働省のホームページには載っていないので普通に調べるしかない。

 

という訳で今回は「退職金 ランキング」で出てきた下のサイトを参考にした。

 

給料・ボーナス・年収・退職金.com

http://kyuryobonus.seesaa.net/article/455108308.html

 

このサイトの中の退職金ランキング(2017年版)を見るとトップは日本航空の8000万。

 

正直掲載している退職金の条件がそれぞれ異なる上に、全ての企業について見れている訳ではないのであまり信憑性は無いが贅沢は言えないのでこの記事における日本企業の退職金の上限額は8000万という事にしよう。

 

大学職員の退職金はどれぐらい?

じゃあ管理人の大学は?

 

管理人の大学の規定では本給の60ヶ月相当というのが規定により定められている。

 

定年時の平社員本給の最低額が30万強程度なので

 

 

 

最低でも1800万!

 

 

 

平均と大差ない額だ。

 

順調に昇格、昇給すれば本給も40万強程度にはなる。

 

仮にそうなると、

 

 

 

単純計算2400万!

 

 

 

恐らくこれぐらいが管理人の大学での定年退職金の額だと思われる。

 

だが調べていると早期退職を促す「選択定年」という制度を使えばここに退職付加金という追加支給を得られる事が分かった。

 

退職賦課金の支給率は最大で退職金の85%!

 

要するにタイミング良く選択定年制度を利用すれば2400万の退職金が

 

 

 

最大4320万円!!!

 

 

 

ここで「必ず選択定年しなければいけない」という思いが管理人の中で芽生えたのは言うまでも無い。

 

まとめ

簡単にまとめると、

 

一般的な定年時の退職金は約2000万円。

 

管理人の大学の退職金は約2400万円。

 

選択定年制度を使えば約4320万円。

 

 

普段扱わない額に「仕事を辞める」という目標がぐらついているが、しっかりと退職に向けた努力は継続していきたい。

 

皆も退職金の額は規定があるはずなんで一度確認しておこう。

 

ちょっと働くのが楽しみになるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

それはさすがにないか。

【スポンサーリンク】