僕が仕事を辞めるまで

元銀行員の大学職員が仕事を辞めるまでの軌跡。大学職員と資産運用等について適当に書いてます。

株に引けを取らない!?小学校時代の「遊戯王カード」が今くっそ高騰している件について!

 

f:id:stakahara3522:20190105042950j:plain

遊戯王カード。

 

管理人が小学校の頃に流行ったあのカードゲームをあなたはご存じだろうか。

 

まぁ、知らなくてもどうでもいいんだけどさ。

 

遊戯王カードが投資資産として注目されてるって知ってました?

 

この記事を読んだ男の子の皆はとりあえず、押し入れから遊戯王カード引っ張って来て欲しい。

 

遊戯王カードが高騰する理由

少年ジャンプコミックスの「遊☆戯☆王」っていう漫画の中で誕生したこのカードゲームは1999年から販売がスタートしました。

 

当時は管理人も含め小学校男児のほとんどがこのカードで遊んでたと思います。笑

 

原作終了後もスピンオフ(?)として物語は続き、今でもアニメが放送されています。

 

要するに人気がやばい。

 

現代の小学生はもちろん、当時遊んでいた30歳前後の男の子達もまだハマり続けている人がいる関係で、カード1枚の価格が爆発的に伸びています。

 

その中でも特に価格が伸びているのが初期のカード。

 

つまり、今30歳前後の男の子達が遊んでいた当時のカードが今コレクター達の間で人気になっています。

 

当時このカードで遊んでいた子供が大人になってお金を手にしてコレクションとしてレアカードを購入するという流れからして、今後さらに価値が高騰するのは間違いないんじゃないだろうか。

 

「子供のおもちゃ」から「資産」へ

元々遊戯王カードは5枚で150円程度。

 

1枚当たり30円の計算だ。

 

ただ、カードは何が出るか分からない。

 

特定のカードを買おうとすれば開封されたものをカードショップに出向いて購入する他無い。

 

カードが特定されている分価格はどうしても上昇してしまう。

 

またレア度や保存状態によってもその価値はピンキリだ。

 

 

だが所詮は子供のおもちゃ。

 

 

そう思ってもらっちゃあ困る。

 

中には100万円を軽く超えるカード、最高ランクのものは億単位の価値が付いているからだ。

 

もはや子供のおもちゃだった遊戯王カードは「資産」としての価値を認めざるを得ない。

 

それを可能とするだけの需要がある。

 

【高騰率】どれぐらい、どのように価格が伸びるのか?

この遊戯王カードの事実を知った管理人もさっそく棚の奥にしまってあった遊戯王カードを引っ張り出してきました。

f:id:stakahara3522:20190105042545j:image

な、懐かしい...。

 

でも大部分はおかんの助言というか、願望というか、その思惑によって捨てちゃったんですけど...。泣

 

とりあえず残っていたカードを片っ端からチェック。

 

やっぱりより高騰するカードはウルトラレア以上。

 

それ以外は大会やゲームの限定品でなければ難しいだろう。

 

管理人のカードもほとんど廃棄されてしまっていたが中に1枚だけ高額カードが!

 

f:id:stakahara3522:20190105041512j:image

トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール

 

小学校の頃、「魔法使いデッキ」を組んでいた管理人は友人のこのカードをトレードによりゲット。

 

調べてみると何と...

 

 

 

 

 

買取価格16000円!

 

 

「お前福沢諭吉より上やんけ...」とちょっとした感動を覚える。

 

すぐケースに入れました。笑

 

サイトで調べてみると高騰具合はこんな感じでした。

f:id:stakahara3522:20190105033436p:plainhttp://yugioh-starter.com/より抜粋。 

これは2018年9月6日頃のグラフのようですが、2000円台から価格が一気に高騰しているのが分かります。

 

つまり、いつ価格が伸びるかっていうのは正直分かりません。

 

恐らく現在のデッキの戦略やアニメ、販売パックへの再封入決定等の外的要因が発生するタイミングで価格が一気に変化するんでしょう。

 

なので徐々に価格が上がっていくカードというのは特定が難しいと思います。

 

恐らく冒頭で挙げた「ブルーアイズ」や「ブラックマジシャン」等、コレクターの間で人気のカードは変わらず価格が高騰していくと思いますが、新規でとなると...

 

 

分からねぇ...。

 

 

ただ価格はグラフを見ても分かる通りカード1枚にしては充分すぎる値段。

 

ちょっと夢がありますよね。

 

まとめ

子供の頃の思い出が詰まった遊戯王カード。

 

中にはコレクションしたまま押し入れにしまってあるなんて人多いんじゃないでしょうか。

 

子供の頃の自分が集めたものの中には今まさにコレクターが血眼になって探しているカードが眠っているかもしれません。

 

 

高騰を目指して待つも良し、売って旅行に行くも良し、飾るも良し。

 

 

これを機に、一度思い出を見返してみませんか?

 

今度は「おもちゃ」ではなく、「資産」としてあなたの良いしもべになってくれるかもしれません。 

【スポンサーリンク】