僕が仕事を辞めるまで

大学職員について書いていくブログ。あくまで管理人が勤務する大学内で起きる出来事について感想・考察を述べたものであり、他大学の運用については分かりかますのでご承知おき下さい。

大学職員の研修でレベルアップするのが難しい理由について

 

f:id:stakahara3522:20181003010450j:plain

会社の研修に皆は参加した事があるだろうか?

 

新卒入社の銀行員時代は怒涛の研修ラッシュに加え、定期的に行われる行内テストで否が応でも勉強に時間が割かれた。

 

銀行員として一定水準に達する為の強制プログラムだ。

 

では大学職員はの研修はどうだろうか?

 

転職して早数年。

 

今回は大学職員の研修について紹介しよう。

 

 

大学職員の研修は少ない

こう感じるのはまだまだ大学職員としての経験が浅いだけかもしれないが、管理人が見る限り大学職員の研修はとても少ない。

 

管理人が転職して受けた研修は最初の3日間の基礎研修と経理業務に関する社外研修の2つのみ。

 

基礎研修はキャンパス見学のようなものであくまでも転職してきた新人就任者に対する大学職員のチュートリアル研修。

 

社外研修は他大学と一緒に大学の課題について考えるブレスト系の社外研修だったがこれも直接業務に結び付くようなものでは無かった印象だ。

 

新人の大学職員も基本的に変わらない。

 

社会人としてのマナー研修や簡単な大学職員業務の案内を中心とした新人研修だ。

 

それ以降は恐らく何かしら役が付くまでほぼ研修は無い。

 

1年に1回程度開催される社外研修に行くか行かないかと言うところだろう。

 

社内で行われる研修はほぼ無い

先ほども伝えたが社内で行われる研修は最初の基礎的な研修、いや、案内だけ。

 

次に行われるとすれば役職が付いた時だろう。

 

それも開催されてるのかまだ確認はできていないが、さすがに役職研修は行っていて欲しい。

 

要するに組織一体として人材を育てる環境はない。

 

基本的に人材育成は配属された各部署毎に任せられているといった印象が強い。

 

講師不足なのか、メソッドが無いのかは不明だが、現状はそのような運用になっているようだ。

 

では配属先で社会人として鍛えられるのかと言われるとそうでもない。

 

部署によるとしか言いようが無いが、管理人が働く部署では管理職と新人、課員の関わりがほぼ無い為鍛えられる事は無い。

 

怒られる事も無いが、銀行員時代を経て社会人としてわずかばかり鍛えられたと感じる管理人からすれば少し可哀そうな気もする。

 

そのせいか新卒で大学職員になったものはまだ学生のような雰囲気の人が多いように感じる。

 

社外研修は他大と合同のものが多い

転職して唯一参加した研修は他大と合同で行われる社外研修だった。

 

北海道から九州まで全国の大学職員が集まり、同じ課題について取り組む2泊3日の研修。

 

合同研修は大学職員は割と一般的なようで、研修に集まる大学職員は部署別に集められているようだった。

 

管理人の参加した研修には経理関係の部署に勤める大学職員が集められ、経理関係の課題についてグループワークを行った。

 

この課題も大したものでは無く、グループワークは早々に終わり、半ば旅行のような研修だった。

 

同部屋の大学職員と仲良くなったせいか、管理人は正直めっちゃ楽しかったが、大学職員業務に活かせるのか?と聞かれると少し難しいような気もする。

 

それならエクセルや経理関係の本を読んだ方が倍は為になる。

 

そんな研修だった。

 

社外研修は他大との情報共有が活発

社外研修はグループワークを行うが、どちらかと言うと他大との交流や情報共有が重要な気がする。

 

どの大学も行っている業務は似たようなもの。

 

他大でどのような管理を行っているのか、どんな制度が導入されているのか等情報共有が活発に行われる。

 

銀行員等民間企業では他社との競争力を維持する為に他者への情報共有を禁止する中、大学職員等の非営利団体は互いに支え合うような文化があるのは面白かった。

 

是非皆さんも参加した時は他大がどんな運用になっているのか聞いてみよう。

 

「あ、自分の大学遅れてる」

 

「あ、どこも同じ事で悩んでるんだな」

 

自分の業務や業界の実態について把握できるチャンスにもなるし、友達が出来るのでお勧めだ。

 

まとめ

大学職員の研修は民間企業に比べると少なく、レベルも低い。

 

そのせいか新卒から大学職員に就職した人は社会人としてレベルアップ出来ない人も少なくない。

 

社会人として、大学職員として本当にレベルアップをしたい人は人一倍意識高く業務に取り組むしかない。

 

たまに回覧で研修に関する情報も流れてくるが、それは強制ではない上に、有料(外部委託)な自己研鑽プログラムなので行く気にはなれない。

 

他大学と合同で行う研修も大したことは無いが、他大職員との情報共有は有意義なものになるだろう。

 

もちろん大学に寄りけりなんだろうが、大学職員の研修、人材育成環境の充実度は当校は低い気がする。

 

以上、大学職員のレベルアップは難しいというお話でした。

【スポンサーリンク】