僕が仕事を辞めるまで

大学職員について書いていくブログ。あくまで管理人が勤務する大学内で起きる出来事について感想・考察を述べたものであり、他大学の運用については分かりかますのでご承知おき下さい。

【2018年8月】現役大学職員の残業時間実態報告書!

 

f:id:stakahara3522:20180910201807j:plain

8月残業について。

 

残業報告について 

2018年度は残業時間の実態について簡単に展開していこうと思います。

 

大学職員がどれぐらい残業をするのか、参考にしてみて下さい。

 

※当該記事はあくまで管理人のキャンパスでの話!働く大学や配属される部署で残業実態は全然違うのでその点についてはご注意下さい!

 

 

【キャンパス全体】

・8月残業は60時間を超える残業を行ったのが8人(キャンパス人員の約2%)。

・8人の内訳は役付職員が2人。平職員6人。

・最高残業時間は77時間。

 

【高原個人について】

・8月残業時間は7時間。

・残業はほぼ無し。日中やる事が無く、ネットサーフィングをする日も。

・残業時間は前月対比大幅減(-68%)。

・平均帰宅時間は5時(イメージ)。

 

【2018年度残業ランキング(個人)】

<1位> 4月(38時間)

<2位> 5月(26時間)

<2位> 6月(26時間)

<3位> 7月(22時間)

<4位> 8月( 7時間 )

 

【感想】

夏休みに加え残業禁止月間と、ほぼ毎日定時上がり。

 

他部署も同様に夏休みを取得する為仕事も依頼が来ない。

 

恐らく最も残業が少ない月。

 

来月以降は年末の申請や繁忙期に向けての準備に伴い徐々に残業時間が増加していく。

 

残業代が無さ過ぎてやばい。

 

定時上がり貧乏。

【スポンサーリンク】