僕が仕事を辞めるまで

〜大学職員を目指す君へ〜より自由でストレスのない生活を求める高原の冒険録。ツイッターはこちら⇒@takasho1140

【スポンサーリンク】

大学職員面接対策Q&A!Part.2【回答編】

【スポンサーリンク】

f:id:stakahara3522:20170924034132p:plain

先日ツイッター(@takasho1140)のDMで回答編を更新して欲しいという、なんとも感動的なメッセージを頂いたのでさっそく更新します。

 

回答編は以前公開した「大学職員面接一発合格!大学職員に転職した元銀行員が想定した94の面接対策Q&A!」のパート別に転職時代の高原が準備した回答を公開するものです。(今回はパート2)

www.stakahara522.com

 

この事前準備で僕は大学職員としての志望校に運よく一発で合格できました。

 

大学職員を目指す人はぜひ参考にしてみて下さい(あくまで参考ですが)。

 

 

 

⑪PCスキルについて

Word、Excel等のOfficeソフトは報告書や社内稟議の作成、業績管理等で日常的に使用している。Accessについては現職での利用は無いものの、大規模データ等の取り纏めや加工に関しては銀行独自のシステムを通じて日常的に実践しており、苦手意識はない。業務上のPCスキルについては特段問題ないという認識。

 

 

⑫学事と法人どっちで働くのか

「社会の期待を超える」人材の環境整備に従事し世界で活躍できる人材の輩出に尽力したい為、法人を希望する。特に御校の国際化を担う国際部門及びそのPRを実施する広報にて世界の国際化に対応できる環境づくりに資する働きがしたい。一方で「社会の期待を超える」未来の学生やそれを教える教師と密接に関われる学事も貴重な体験と考えている。

 

⑬感動した話/悔しかった話

【感動した話】

一年目の不動産賃貸業社に対する新規融資。今まで当行と接点がなく、飛び込みで訪問した不動産賃貸業者を担当していた。最初は門前払い。用事があったらこっちから連絡すると伝えられ連絡も難しい状態。繰り返し訪問し、面談はできずとも、当行のパンフレットやキャンペーンのチラシをお持ちして情報提供を継続。ある日外為送金関係で質問が入る。手数料料金について。定期的に発生する商流であったため、手数料を減免対応し、当行宛に送金を持ってきていただけることに。上席との帯同訪問や送金の話ついでに情報収集を継続した結果、当行で純新規で融資を実行出来る事に。先方社長にも喜んでもらえたのと同時に新規獲得につながった事で銀行の先輩や支社長の期待を超える働きができた。

 

【悔しかった話】

既存取引先社長あてに訪問するも社長の知識量に勝てず、銀行員として自身を失う。社長は長年銀行とかかわりがある為、銀行で出来る事についても詳しい。知識量が足りず、追い返された。本部・上席と帯同訪問し、情報提供。個人での短期的な知識量の克服は難しい為、他人の協力を得ながら対応。案件組成力と共に案件突破力を鍛える事が出来た。

 

⑭苦手な人・嫌いな人

決めつける人。可能性を追求しない人。一度相手の考えを聞いたうえ自身の考えも述べ、意見交換するように心掛けるようにしている。

 

⑮大学の国際化とは?

日本の学生が海外で学びたい、海外の学生が日本で学びたいと考えた時にその機会を提供できる環境を整える事。海外の学生が日本の文化を学びたいときに受け入れる体制、環境が整っているか?逆も同様に。日本の学生が海外の文化、学問に触れたいと思った時に送り出せる体制にあるか?外国語の授業を増やすだけなら従来の授業や講義と大差はない。国際化というなら学生の学習範囲を最大限広げる体制を整える事が大学の真の国際化と言えるのではないか。

 

⑯どのように●●大学を海外にPRするのか

大学の特徴についてメインで語っている為割愛。国際化に力を入れている大学で伝統もそれなりにある大学なので海外学生に日本の文化を学ぶ上で最適の環境である事を強調。

 

⑰大学職員のイメージは?

将来の日本経済を担う学生達の学びの場、機会を提供しサポートする仕事。非常に社会的意義も大きく、影響力の大きい組織。未来の経済を支える、育てる役割。

 

⑱転職に至った経緯は?

志望動機と同じ(回答編1参照)。

 

⑲休日は何をやっている?

ジムに通っている。社会人になって運動する機会がなくなった。業務を行っていく上ではある程度の体力が必要なので体調には気を使っている。

 

⑳何故他校じゃないのか?

志望動機と同じ。大学の特徴について説明し、いかに自分の夢とマッチしているかを説明。

 

 

【過去回答】

www.stakahara522.com

【スポンサーリンク】