僕が仕事を辞めるまで

〜大学職員を目指す君へ〜より自由でストレスのない生活を求める高原の冒険録。ツイッターはこちら⇒@takasho1140

【スポンサーリンク】

パチンコで負けた僕が立ち直る為につぶやく魔法の言葉5選

【スポンサーリンク】

f:id:stakahara3522:20170823013450p:plain

第10使途<ゼルエル>の圧倒的なATフィールドの前にマリ二号機のビーストモードが沈黙する。

 

無残にも停止する545のリーチ図柄。

 

しかし、その停止時間が通常に比べ長くなっていた事を高原の目は見逃さない。

 

初号機の咆哮と共に放たれるロンギヌスの槍

 

暗転し、浮かび上がるタイトル。

 

そう、ストーリーリーチである。

 

 

ーー激熱ーー

暴走する初号機は一目散に使途に向かいその右腕で心の壁を突き破る。

 

カットインは金。

 

ATフィールドを全開させるパイロットを見て高原は確信する。

 

 

「いける」

 

 

そして訪れる審判の時。

 

 

 

「ボタンを押せーーーっ!!!!!!!!!!!!!!」

 

 

フっ!ボタンポチー

 

 

「ドゥゥン・・・・」

 

 

545

 

 

 

(  ´ཀ`  )

 

終わらない闘い

こんな戦いを幾度となく繰り返してきた。

 

僕の心の壁(ATフィールド)は厚くなるばかり。

 

 

なぜならって、決まってる。

 

金を失った事実に正面から向き合ったら心が折れてしまうからに決まってる。

 

 

そんな僕が明日もこの残酷な世界に立ち向かう為に、

 

今日も3万円のラーメンを食べた君の為に、

 

帰路で「ああ、あれも買えたな、、あ、あれも買えるのか」とか考えてしまった同士達の為に、

 

この言葉を送りたい。

 

「明日勝てばいい」

失敗は成功のもと。

 

失敗なくして成功無し。

 

苦しみ無くして得るもの無し。

 

負けから何を学ぶのか。

 

どうすれば明日勝てるのか。

 

負けは反省と成長の時間を与えてくれる。

 

今日の敗北は明日の勝利の布石だ。

 

「目先の勝敗に囚われるな」

一回の負けで何を落ち込んでいる。

 

君が目指すのは人生の勝利のはず。

 

一回や二回、三回や四回の負けはまだ序章に過ぎない。

 

負けが続くかもしれない、でも最後に勝っていればいい。

 

そうだろ?

 

9敗しても最後の1勝でマイナスからプラスになれば良い。

 

本当に負ける時は自分の勝利を諦めた(打つのを止めた)時だ。

 

「確率は収束する」

大数の法則を思い出して欲しい。

 

1/2のコインを投げて例え裏が出続けたとしても、数多く試行を繰り返す事で表と裏の出現回数が理論値に近づく、あの法則だ。

 

気付いたか?

 

そう、今は一時的に裏が出続けているだけ。

 

明日から勝利という名の表に傾き始めるはずだ。

 

「お前の忍耐力が今後の生きる糧になる」

一日10万負ける日もある。

 

凡人が失えば死を考える金額だろう。

 

でも俺はいつもと変わらず10万円のラーメンをすすり、何事もなかったかのように親と話す。

 

人生には10万円を失うよりも辛い事がいくつもある。

 

でも君はきっと動じない。

 

そんな忍耐力、精神力を君は培ってきたはずだ。

 

今はその訓練と心得ろ。

 

「博打は人生の縮図」

博打は「勝ちたい」だけでは勝てない。

 

何が必要なのか、どう立ち回るのか、いつ退くのか。

 

常に冷静な判断を要求される。

 

自身を客観視し、環境を見極める。

 

 

人生も同じ。

 

 

自分は何をしたいのか、その為に何をする必要があるのか。

 

その判断力は今日も君の中で磨かれているはずだ。

 

 

 

 

およそ9割のギャンブラーがこうつぶやくという事実

諦めるな、唱え続けろ。

そうやって俺も学生時代から不屈の精神を築いてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その数年後、俺は100人以上の諭吉と別れを告げる事になる。

【スポンサーリンク】