僕が仕事を辞めるまで

〜大学職員を目指す君へ〜より自由でストレスのない生活を求める高原の冒険録。ツイッターはこちら⇒@takasho1140

【スポンサーリンク】

社会人4年目にして好きな人ができた。かもしれない。

【スポンサーリンク】

f:id:stakahara3522:20170328020223p:plain

やばい、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな人できたんだけど。

 

 

 

 

しかもそいつ彼氏いるんだけど。

 

 

 

でも好き。

 

 

 

全く関係ないんだけど「ZOZOさんが好きっ♡」っていうCM最近よくない?あの子可愛いよね。

 

 

でもそのCMとは関係なくね、

 

 

 

 

久しぶりに好きな人ができた。

 

恋に大事な3つの"ING"。

f:id:stakahara3522:20170328021134j:plain

今日飲み会だったんだけどそこで恋愛において大事な3つの"ING"を教えてもらった。

 

"FEELING"

 

"HAPPENING"

 

"TIMING"

 

これだ。経理の田中さんが言ってたから間違いない。田中さんはもうかれこれ4年彼女がいないらしいが、これさえ押さえてれば間違いないらしい。

 

 

 

いや、田中さんが言ってるんだって。 ほんとだって。

 

FEELINGは人生に一度か二度来るか来ないか。

f:id:stakahara3522:20170328021435p:plain

確かに、"FEELING"。これは相当大事だ。サトシが「君に決めたー!」とキャタピーに叫ぶように、人生には一度や二度、「ウホ、コイツニキメル。」と思う瞬間が誰にでも訪れるものだ。実際高原も一度だけ、「ウホ、コイツスキ」と感じたメスゴリラがいた。

 

 

 

 

 

 

浮気されたけど。

 

 

でも上手くいこうが、いくまいが、自分が本気で好きと思った人には全力で狙いに行くべきだ。

 

 

 

 

「DON'T THINK, FEEL」

 

 

 

 

かの有名なブルース・リーもゴリラ思考の持ち主だったのはお分かり頂けるだろう。ああ、この人に変に思われるかもしれない、気持ち悪がられるかもしれない。そんなタラレバ娘ごっこしてる暇あったら今すぐランチの一つにでも誘ってみろ。案外来てくれる。

 

いくら可愛くても、いくらスタイルが良くても所詮は同じ人間。同じ人類だ。頭では女神、いや、天使と思ってるかもしれないが、生物学的に見れば結局は普通のメスゴリラ。何も特別な事などない。

 

一度しかいない人生。こいつだと思える人に出会えたのなら何も積極的にとは言わない、少しずつ仲良くなることを意識しよう。計画しよう。

 

かくいう高原の好きな子は経理課で一個下。はっきり言おう、

 

 

 

 

 

女神、いや、天使だ。

 

HAPPENINGは自分で起こさんかい。

f:id:stakahara3522:20170328021840p:plain

問題は天使が別部署という事。ただでさえ自分の部署で打ち解けてないのに、別部署とか近づける訳がねえ。

 

と絶望したや否や、天使と同じ経理課に同い年の先輩職員、田中さんがいる事に気付く。

 

 

 

おお、神よ。感謝します。

 

 

すかさず胸の前で十字を切り、神に感謝しながらメールを打つ俺。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

田中さんへ、

 

お疲れ様です!

天使さんをランチに誘おうと思うのですが、何とか協力頂けないでしょうか。お忙しい時に申し訳ございません。次あったら殺して下さい。

 

高原より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ざっとこんな感じだ。同い年といっても中途で入った高原と新卒からずっと大学にいる同い年の田中さん。タメ語になるタイミングをとっくに失った高原が敬語になるのは避けられない。端的に「お前ランチ行く口実作れや」と送ろうとも思ったがいろんなところが省かれ過ぎて結構な確率で嫌われそうなのでやめた。

 

 

結局田中さん、すごいいい人だったので「なんで俺なんだよ笑 しょうがないな、了解!」とすんなりOKし、天使とのランチを開いてくれた。正直この人がいなかったら天使と関わりを持つのは相当難しかっただろう。

 

 

きっかけがないなら作るしかない。でもいきなり直接コンタクトを取るのは危険だ。まずは協力者を作ってそれとなく仲良くなるところから始め、どうすれば距離を詰められるかを考えよう。

 

TIMINGは正直俺も分かってない。

f:id:stakahara3522:20170328022142p:plain

"FEELING"を感じて"HAPPENING"を起こして見極める"TIMING"。

 

"TIMING"は正直恐ろしい程の効力を持つ。「相手が悲しい時たまたま側にいたから好きになった。」「なんとなく気になる時に告白されたら大好きになった。」等、感情の増幅器とも言える武器、"TIMING"。

 

 

こればっかりは前者の2つに比べ自分で完結するものではない。相手があってこそのTIMINGだ。だからこそ最も難しい。

 

 

でもTIMINGを常に見極めるのは不可能だ。ずっとそばにいればまだしも、付き合う前にそんな事すればストーカーも同然。少しの間しか会えない時にいかにTIMINGを見極めるか。これが大事だ。軽くストーカーした経験を持つ俺が言うんだから間違いない。あれは上手くいかないからやめた方がいい。

 

 

少しでもTIMINGを掴むために少しでも好きな人と仲良くなろう。少しでも遊ぶ時間、一緒にいる時間が増えれば自ずとTIMINGを探る時間は増えるはずだ。やりすぎは禁物だが、ずっと待ってもいられない。行動あるのみ!頑張ろう!

 

 

まず仲良くなる。

f:id:stakahara3522:20170328022308p:plain

そんな俺は先日のランチ以降、ちょっと疎遠気味。

 

学校のように同じクラスや行事がない以上、自分で行動しない事には何も起きない。行動するかしないかで社会人以降の人生は大きく変わってくる。今度飲み会でも誘ってみようかな。

 

 

今後の天使との行く末に乞うご期待!

 

【PROJECT 2 MILLION 経過報告】▲34,147円

 f:id:stakahara3522:20170328022427p:image 

【スポンサーリンク】