僕が仕事を辞めるまで

〜大学職員を目指す君へ〜より自由でストレスのない生活を求める高原の冒険録。ツイッターはこちら⇒@takasho1140

【スポンサーリンク】

就活解禁!銀行員、大学職員として働いたスクールブロガーが今日から就活するなら!

【スポンサーリンク】

f:id:stakahara3522:20170302024445p:plain

就職活動解禁ですね。おめでとう(?)ございます。5年前、就活解禁になった瞬間電通のマイページに登録したスクールブロガーの高原です。一次で落ちました。

 

 

当時は兎にが角でも大手!大手!大手!ミーハーブロガー高原は100社を超えるエントリーの山を築き、締切に追われて「えい・やー」でESを提出し、張りぼてのような志望動機で面接を駆け抜け、メガバンク、明安、ニトリの内定を得る訳であります。

 

 

最後にカゴメの人事面接の結果を待ち、横断歩道を渡ってる時に届いたお祈りメールで僕の就活は終了しました。その間、わずか2週間。面接が始まってからは一瞬。就活は僕の成功イメージとは程遠い結果となりました。

 

そんな就職活動を経験し、実際に企業で働き、転職活動までした高原が今日からまた新卒として就職活動に挑戦するならこうするんじゃないかな、と無責任な発言を繰り返す。そんな記事に仕上がっております。

 

 

【エントリー対策】とにかく楽な会社!ホワイト企業をゴルゴ13(狙い撃ち)!

f:id:stakahara3522:20170302024546p:plain

就活が一斉に始まる解禁日。でも何をしていいか分からない僕はとりあえず聞いた事のある企業ばかりをリストアップしエントリーしていました。どの会社が良いなんて何も分からない上に、やりたい事もない高原。とりあえず「100社エントリーする」という謎ルールを発動し寝不足になりながら登録登録。でも結局初日は皆考える事同じなのでサイトが混みあって登録できない始末。

 

これを読んでいる就活生で何かしらが思い当たる人はまず落ち着きましょう。エントリーなんて2,3日後で充分間に合うから。それでも早いぐらい。それよりも五月雨式に会社をエントリーするのはくそ時間の無駄なので、自分がどういう企業で働きたいか。これに集中しよ?(´・ω・`)

 

 

特に夢もやりたい事もなかった高原。今本当に就活に参加したとしてもそれは変わりません。お金欲しいぐらい。そんな僕が銀行で2年半働いた経験から感じたのは、絶対に大変な、忙しい(勉強等が多い)、仕事が生活の中心になってしまうような企業には入りたくないという事。

 

 

そうなるともうホワイト企業しか有り得ません。今でこそ大人気のホワイト企業ですが、僕は今でもどの企業がホワイトなのか分かりません。てわけでグーグル先生で「ホワイト企業」「2ちゃん」で検索。

 

blog.livedoor.jp

 

これは誰かが作った2ちゃんのまとめで、内容が若干古いので実際に2ちゃんを見に行ってもいいかも知れません。トップの偏差値の福音館書店経団連東証はもう全くイメージが浮かばないので狙うは偏差値61~69。これでも50社前後はあります。充分すぎ。パッと見、大学職員、鉄道、道路関係、空港関係ですかね。交通系が多いので志望動機もある程度似てるものが使えそうですね。オッケー♪いい感じ☆

 

【ES対策】正直自己PRとか志望動機とか分かんないからプロに丸投げする

f:id:stakahara3522:20170302024937p:plain

高校受験、僕は塾に行きました。勉強の仕方が分からなかったからです。大学受験でも塾に行きました。経験した事ない人生のイベントに専門家を訪ねるのは今では当たり前の事です。にもかかわらず、僕の周りの就活生は一人で自己分析、友達と他己分析して志望動機や自己PRの強化を行っていました。

 

 

 

おかしくないですか?

 

高校や大学以上に自分の人生に対して大きな影響を及ぼす就活で素人同士で評価し合う。なにごと?なぜ最後の最後で塾に行かない?と、感じた僕はプロに志望動機の添削をお願いします。今はいろんな就活塾があるのでそこでプロに聞いてみるのが一番手っ取り早いはず。お金はかかりますが就職の為。涙を飲んで諭吉を差し出しましょう。

 

 

まず自己PR。それで大学職員、鉄道、空港に分けて相談。面接のエピソードをそれらに沿って話せるように準備し始めます。相手はプロだし、ある程度良い内容のものが返ってくるでしょう。

 

新卒時代下の団体の無料講習とかに一時期通ってました。今まだやってるのかはわかりませんが。

www.alpha-academy.com

 

 

上記団体の方が執筆した就活本も自己PRや志望動機にかなり役立ったのでご参考に。

内定獲得の鍵 ― α 5 Key Questions 成功の方程式

内定獲得の鍵 ― α 5 Key Questions 成功の方程式

 

 

新卒時代は一回有料の個人面談行って考えて貰った志望動機をひたすら使いまわし笑。転職の時も何も思いつかなかったんで、やはり新卒の時考えて貰った志望動機をそのまま使ったら内定笑。

 

やっぱりお金払いたくない!って人はこの本読んで考えるのもいいかもですね。とにかく、自分一人で乗り切ろうなんてもったいない!使える先駆者たちの知恵を借りましょう。

 

【テスト対策】受けまくるしかない!テストセンターは10回は行け!

f:id:stakahara3522:20170302025115p:plain

ESが通ったら次はテストですかね。僕も最近テストセンター行って来たんですよ。転職活動で。3年ぶりにこれを買いました。最近買われた方も多いのでは?

【主要3方式〈テストセンター・ペーパー・WEBテスティング〉対応】これが本当のSPI3だ! 【2018年度版】

【主要3方式〈テストセンター・ペーパー・WEBテスティング〉対応】これが本当のSPI3だ! 【2018年度版】

 

 

もうすらすら解けるんですよ。すらっすら。「俺もまだまだ衰えてないな~」なんて思って答え見ながら2周したんですけど、これ本番との差やばくないですか?!?

 

テストセンター当日は途中4択問題までいって調子も良かったんですが、その四択問題で大コケ。問題文が「何語だこれ!?!?」と髪むしりながら解くと一気に2択問題へ。。。(テストセンターは複雑な問題が出るほど正解率が良いらしい) 

 

 

正直落ちたと思いましたね。

 

 

 

何故か通過でしたが。性格診断重視だったのかな?

 

 

てわけでテストセンターは慣れです!ナンパと同じです。した事ないけど。参考本いくら読んでも意味は無い。少なくとも半年前の転職でそう確信。テストセンターの結果は使い回し出来るので早い段階から何度も通う。手ごたえ充分!と感じたテストを作って通うの止めてESと面接対策に取り組む。

 

 

テストセンターはエントリーを行うだけで受けられる企業が多数あります。高原はトマト銀行(当時はエントリーでテストセンター可)等、多くの企業にエントリーし、テストセンター行きのチケットを荒稼ぎ。受けては問題と答えを記憶を頼りにメモり、再チャレンジしてました。

 

 

すると11回受けた時点でなんと同じ問題が出現!!2秒で答えられるようになります。あと、テストセンターは毎回同じ会場で受けましょう。なんとなく会場によって出てくる問題が違う気がします。気がするだけですけど。

 

 

最後の方は制限時間を大幅に余して終わる事が出来ました。とにかく受けまくる。何も考えずに受けまくる。

 

【面接対策】合同説明会は絶対に行くな!行くなら模擬面接にしとけ!

f:id:stakahara3522:20170302025438p:plain

面接も慣れです。自分のエピソードをいかにイキイキ話せるか。模擬面接で「話す」事に慣れよう。面接が早いニトリやオープンハウス(当時は早かった。今は不明。)も良かった。自分の声を録音して上手く話せてるか繰り返し復習復習。自分の話し方の気持ち悪さに軽く絶望。無理に変えようとしてさらに気持ち悪くなっていくのも面接の楽しみの一つです♪

 

 

面接ではたびたび「当社の志望度はどれくらいですか?」と聞いてきます。もうこの質問は反射で答えられるようにしましょう。高原は気が付けば「御社が第一志望です!」と笑顔で嘘をつけるようになってました。就活はいかに相手に平然と嘘をつけるか。頑張れ新米詐欺師たち!

 

 

そして合同説明会。本当に意味がない。もう文化祭状態。聞きたい企業は人数が多くては入れず、聞いたこともない企業のキャッチに捕まり無駄な時間を過ごすだけ。計2回行きましたが、雪でスーツを濡らして帰るだけの会です。カラオケ行った方がマシ。

 

その他補足

f:id:stakahara3522:20170302025711p:plain

☑ マイナビリクナビは登録する必要なし。使わない。

☑ WEBテストの答えが出回ってるケースがあるので友達に持ってないか聞く。

☑ ある程度面接時のマナーは気を付ける。入る前のノック、挨拶等。

☑ エピソードは最低5つ。例:部活(サークル)×3、バイト、高校時代

 

内定は貰えるだけもらう。後で怒られようが何されようがサクッとこちらからお祈りして好きなところに行く。これが鉄則だ。相手が問答無用でお祈りしてくるのにこちらが気を遣う必要なんてない。好き勝手に選び倒そう。

 

 

 

と、まあこんな感じでしょうか。周りの雰囲気に流されて就活してメガバンクに就職。「銀行員として一生働くのか~」と思ってた新卒時代。入行して一瞬で「あ、無理」と気付いた新社会人時代。

 

 

そして2年半で転職。就活なんてそんなもん。人生決まる訳じゃないので力みすぎず、抜きすぎず、自分のありとあらゆる武器で、、武器ない人はありとあらゆる嘘(妄想)で、出来る範囲で戦ってみましょう!

 

 

 

頑張れ就活生!

【スポンサーリンク】