僕が仕事を辞めるまで

〜大学職員を目指す君へ〜より自由でストレスのない生活を求める高原の冒険録。ツイッターはこちら⇒@takasho1140

【スポンサーリンク】

いつまで奴隷やってるの?銀行員時代を生き抜いた最強メンタルの考え方

【スポンサーリンク】

 

f:id:stakahara3522:20170209013527p:plain

こんばんわ。目覚まし時計が3個に増えました、スクールブロガーの高原です。

 

仕事で上司に詰められるなんて事、よくありますよね?同じ歯車として社会で働く皆さんなら分かってくれると思います。

 

銀行員時代、僕は毎日のように上司のストレスに晒されてました。

 

仕事のちょっとしたミスでゲキ詰め。飲み会の司会についてダメ出し。仕事終わり、飲みに誘って来ては酔っぱらってバカにしてくる上司にいい加減にしてくれと思う事が何度もありました。

 

そんなストレス環境の中、それは急に僕のもとに舞い降ります。

 

「仕事辞めればこいつに何言われようが関係なくね?」

 

 この考え方が僕の銀行員人生を大きく変えるのは言うまでもありません。

 

どうせいつかは辞める仕事。いつでも辞められるという事を忘れない。

現代の日本には有能な奴隷が山ほどいます。企業の為に頑張らなくちゃ!精一杯働かなくちゃ!そんな真面目な考えからか、仕事で命を落とす人が少なくない日本。鬱や、ストレスによる自殺。働ぎすぎによる過労死。まさに奴隷。死ぬまで働かされる環境である事が僕は怖くて仕方ありませんでした。

 

仕事で追い詰められる事が多い日本人だからこそ、僕が身に着けたこの考え方を参考にして欲しい。

 

 

「どうせいつかは辞める。他に良い仕事があればそっちに行けばいい。」

 

 

定年には嫌でも辞める仕事。ずっと働かなきゃいけないという思いを絶つと自然と気持ちは軽くなり、心にゆとりが生まれます。

 

この考え方を身に着けると上司の詰めや、忙しい仕事、厳しい目標もどうでもよくなります。それどころか、逆にやる気が湧いてきます。

 

 

俺はむてき!☆(´・ω・`)

 

 

誰にも、どこにも縛られないという安心感と強気な姿勢があなたの精神リミッターを解放します。

 

奴隷解放宣言!捨てろ!さび付いた奴隷根性!

f:id:stakahara3522:20170209014350j:plain

銀行時代、意識高い先輩に「高原くん、お金貰ってる以上しっかり働かなきゃだね!今日は契約取って来たの?自分の給料くらいは稼ぎなよ!」とよく喝を入れられてました。それを聞きながら僕はこう思ってました。

 

 

 

ん?洗脳かな?(´・ω・`)

 

 

 

すごい良い先輩でした。しかし、最強のメンタルを手に入れた僕にはその人が「高原くん!お金貰う以上は奴隷のように働くのよ!今日もちゃんとご奉仕してる!?」と言っているようにしか聞こえませんでした。

 

この先輩の言う「お金を貰ってるのでしっかり働かなくてはいけない」という考え方が僕は死ぬほど嫌いです。

 

逆なんです、全てが。

 

「出勤している以上、企業はお金を支払わなければならない」が僕からすれば正しい認識です。僕が毎日出勤して働いてる以上、お金は貰って当然の対価。

 

企業の為に!なんて考えは強制されるものじゃありません。将来働いていて本当にそう思えた時に初めて実戦すればいいんです。

 

まずは自分の為に。自分を大切にしましょう。体調や精神面を崩して全てを失っては元も子もありません。

 

自由になろう!

雇われてるといってもあなたは会社の所有物ではありません。働いた分お金を貰う、対等な関係にある事を忘れないで下さい。

 

上司に詰められたからといちいち落ち込む必要はありません。ミスは素直に反省して、その他の戯言については「あー、またなんか言ってるよ。俺辞める人間なのに。お疲れ様です。」と上司に同情すると不思議とストレスはたまりません。

 

 

「いつでも辞められる。どこにでも行ける。」この考え方にどれだけ銀行員時代助けられたか。

 

 

企業があなたを留める事は出来ない。求人倍率が改善する昨今、あなたを求める企業はいくらでもあります。一つの企業にこだわる必要なんてどこにあるんですか?

 

 

 

もう奴隷は辞めましょう。考え方ひとつで世界は180度変わります。あなたは常に自由で、誰にも縛られない事を忘れないで下さい。

【スポンサーリンク】