僕が仕事を辞めるまで

〜大学職員を目指す君へ〜より自由でストレスのない生活を求める高原の冒険録。ツイッターはこちら⇒@takasho1140

【スポンサーリンク】

「牛タン」という魔法のデートチケットの性能を最高に高める方法について

【スポンサーリンク】

f:id:stakahara3522:20170208010017p:plain

こんばんわ。一人暮らし2週目に突入したスクールブロガー高原、ごみの捨て方が分かりません。

 

皆さん、牛タンって食べた事あります?

 

焼肉では最初に焼く切り込み隊長的な謎のポジションを任されているあのお肉です。脂身も少ない上に歯ごたえのあるあの触感。おいしいですよね。

 

今まで数多くの女性と焼肉行ってきましたが、思い返してみるとどんな女性にも当てはまる共通点に気付いたんです。

 

 

 

あいつら、牛タン好きすぎ。

 

 今回はこの牛タンを使っていかに女性との距離を縮めるかについて紹介して行きます。

 

女性は牛タンが大好き

女の子って「サラダ~♪」「野菜~♪」とかよく言ってますけど、実際はお肉が大好き。「肉肉肉肉~!!!!」っていうのが女性の本来の姿だと思います笑。

 

そんな中でも抜群の人気と安定感を誇るのが牛タンです。今まで行った焼肉の中で牛タンが苦手だった女性を僕は見た事がありません。

 

でもちょっと不安だったので、一応調べてみました笑。

news.mynavi.jp

 

さすが、牛タン。安定の1位。でもデートで焼肉となると躊躇する女性は多いはず。普段から仲が良ければ話は別ですが、匂いは付くし、お肉に集中出来ない上に、煙を吸う煙突が邪魔で会話も上手く出来ない。

 

中にはお肉に集中したいと言う意味不明な発言でお酒を飲まない女性もいます。ちょっとお酒が入って、しなだれる女性が見たい我々男子にとってはあまり良いデートとは言えません。

 

ひとまず落ち着いて。食べログで「牛タン」「居酒屋」と調べよう。

f:id:stakahara3522:20170208010129p:plain

 牛タンは女性が大好きという事は分かりましたが、焼肉デートはNGです。「焼きタン」にはこだわらず、牛タン専門店の居酒屋を探しましょう。

 

東京で検索すると大体80件近く。充分な数のはず。女の子の家や職場に合わせて夜5000円ぐらいのお店を探しましょう。パソコンで食べログのランキング機能を使えば簡単においしくて安いお店が見つかるはずです。

 

ちなみに僕のおすすめはここ。

r.gnavi.co.jp

 

専門店で普段の焼肉では味わえない牛タンを女の子に提供

普段、焼肉でしか食べない牛タン、「焼きタン」以外の牛タンを提供されれば女の子も楽しみな事間違いなし。肉食ですからね女性は。

 

「ゆでタン」、「タンシチュー」、「牛タンサラダ」とさすが専門店だけあって種類も豊富なはずです。そして居酒屋という雰囲気に彼女もお酒を頼まないという選択肢はないでしょう。

 

おいしくお酒を飲みながら大好きな牛タンを楽しむ。匂いが付く心配もない牛タン専門店はまさにデートにうってつけ。最高の選択肢です。

 

 

 

後は勇気を出して誘うだけ。でも誘い方もそんなに意識する必要はありません。女の子を食事に誘えるぐらいの関係になったらこう言いましょう。

 

 

 

 

 

「ねえ、「ゆでタン」って食べた事ある?」

 

 

 

 

きっと彼女はもう魔法の中です。

【スポンサーリンク】