僕が仕事を辞めるまで

〜大学職員を目指す君へ〜より自由でストレスのない生活を求める高原の冒険録。ツイッターはこちら⇒@takasho1140

【スポンサーリンク】

新人大学職員の一日

【スポンサーリンク】

友達にブログばれました。

とうとう地元の友達にもばれ始めました。まだ記事3つだよ?早くない?

パチンコで作った借金を絶賛返済中の友人O君に。

10月に50万だった借金は先日聞いたら80万に増えてました。笑

みんな、ギャンブルはほどほどにね!

 

てわけで大学職員になって早4か月。仕事も覚えつつ、残業も徐々に増えてきましたが森山直太朗の「生きてることが辛いなら」聞いてた銀行生活に比べれば楽しくてしょうがないですね。

 

最近は西野カナ聞いてます。

 

 

新人大学職員の一日

6:30 起床。日経新聞もモーニングサテライトも完全無視。5分でも多く寝る。

 

7:00 満員電車。特に銀行時代と変わらない。西野カナの「Have a nice day」を口ずさんでJKに睨まれる。

 

8:00 出社。8:30までに来ればいいけど一応新人なので早めに。いつ出社しているのか分からない先輩2人に挨拶して速攻トイレへ。始業まで時間を潰す。

 

8:30 始業&朝礼。報告する事は何もなし。いつも助けてくれる先輩がいつ休暇をとるのか、それだけに耳を澄ませる。

 

8:45 メールチェック。でも何も送られてこないので見るものもない。他部署のお偉いさんからのサッカー部への勧誘メールをいなしながら難しい顔をして画面を見つめる。

 

9:00 先日の残業代を登録し、ルーティーン業務へ。メモとパソコンを交互に確認。ブルーライトカット眼鏡を買い忘れたのを思い出す。多分明日も忘れる。

 

10:00 先輩から業務を引き継ぐ。一応マニュアルがあるのでそれを順番に見ていくのみ。先輩の説明を真面目に聞いて事務作業しながら大学の歯車として成長する。業務が作業すぎて「やべーこれで午前終わりか」と心の中でにやける。

 

12:00 お昼。学校内に食堂があるのでそちらを利用。一部の人たちは外食。しっかり一時間休憩。食事中電話かかってこない、支社長絡んでこない。オアシス。

 

13:00 午後。窓口当番の順番が来たのでカウンターに出る。学生に年末調整の質問されても何も分からないのですぐ先輩を召喚。学生と先輩のパイプ役として間に仁王立ち。何もしてないのに感謝されていい気分になる。

 

15:00 窓口交代。午前中に教えて貰った業務の復習をする。未着手の書類を教わった通りに処理。ずっと中にいるのでたまに外訪と取引先が恋しくなる。が、きっと外訪がしたい訳じゃない。

 

16:00 明日引き継ぐ業務を先輩から次回予告される。16時なのにみんな「もう時間も時間だから…」。(☞ ՞ਊ ՞)☞ ( ☞ ਊ )☞ ゜ ゜!?明日のスケジュールをメールのカレンダー画面に入力して明日に備える。

 

17:00 先輩方を置いて一人退社。スキップしながら電車に乗る。

 

18:00 家。ごはん、お風呂、テレビを一通り済ませる。

 

20:00 まだ20時っていう事に驚く。銀行当時20まで働いてた自分を思い返して涙を流す。

 

21:00 ベッドで横になりながらテレビを見て寝落ち。朝びっくりするぐらいすっきりして起きる。

 

 

 

と始めた2週間ぐらいまではほんとにこんな感じ。

先輩は終電まで残ってる人もいるみたいなんで今後どうなるかは不明。

【スポンサーリンク】