僕が仕事を辞めるまで

〜大学職員を目指す君へ〜より自由でストレスのない生活を求める高原の冒険録。ツイッターはこちら⇒@takasho1140

【スポンサーリンク】

転職時のタイムスケジュールと事前準備

【スポンサーリンク】

ブログ続かない。

どうも。最初の記事書いて速攻挫折したタカハラです。

記事書くのって大変。続かないね。

 

久々にブログ見てみたら何人かアクセスしてくれてたみたいで、

「おお、ほんとに見てくれる人いるんだ・・・」って事でまた

再開してみようと思います。

 

 

といいながら土日は銀行時代の同期と旅行なんでまたいつ再開するか不明ですが...。

ハンターハンターの冨樫先生もこんな感じなのかな?笑

偉大すぎて比べる事も恐れ多いですが。とりあえずがんばります。

大学職員転職時のタイムスケジュール

転職開始してから内定までは3か月ぐらいですね。

僕は1校しか受けてないんで多数受ける場合の事はわかりませんが。

中途採用の募集を見つけたのがだいたい4月末で内定貰ったのが7月中旬ぐらいかな。

ほぼ準備とかはしてないですね。記念受験だし。応募してからHPあさるとかでした。

「来年の募集まで待つのあほらしいし、とりあえずESだけ出すか。」って感じ。

 

時系列で書くとこんな感じですね。

【転職タイムライン】

   04/22 トイレで母校の中途募集を見つける。記念受験を決意。

   04/26 応募。メルアド(googleで転職用に作成)を登録してマイページを作る。

   05/20 ES提出。ESめんどくさすぎ。徹夜しても終わらず提出諦めかける。

   06/04 一次面接。一般職員?(多分人事じゃない)2人と面接。

   06/18 テストセンター。締切は06/20までだったんだけどセンターの空き状況

        の関係で早めに受験。木端微塵に砕け散るもなぜか合格。

   07/09 二次面接。人事部?3人と面接。

   07/19 最終面接。人事部?(偉い人)3人+二次面接のおっさん1人と面接。

   07/20 内定通知。

 

とまあだいたい3か月。面接受け始めてからは早かったですね。

唯一ESが自分との闘いな気がします。自由記述とかめんどくさいES多いみたいで。

そこさえクリアすれば後は流れ作業ですね。

事前準備

あまり事前準備はしてないですね。応募しようと思ってからES提出まで

1か月程度ありましたが、結局1週間前まで何もせず。

ESも徹夜で、ほんと短期間で書きましたね。その分疲れましたが。笑

構想自体は何となく頭で考えてましたけど文字に起こすのは大変でした。

でも1週間もあれば何とかなるレベルかな。1か月も準備すれば十分だと思います。

 

まあESに時間かけすぎんのもどうかと思いますが。落ちたら終わりだし。

とにかく、大学の事全く知らないからと言って諦めるのはもったいないです!

転職したいのなら、受ける気があるのなら記念受験と思ってES出してみましょう!

案外受かります笑

募集とかどうやって探すの?

僕は「どうしても転職したい!」ってよりは「まあ、募集あったら受けてみるか」

程度だったので基本的に母校の採用情報見て終わってました。

どこの大学も基本的に中途採用はしてるんじゃないかな。

中には「大学職員への道」ってサイトやマイナビ?とかの転職サイトにも

載ってるみたいなんで見てみるといいかもですね。

とにかく動き出そう!

今日はこれぐらいですかね。とにかく応募する事です。ESを提出して

一次面接の機会を貰って流れに乗る事が全てだと思います。

その後は面接するだけなんで。

 

僕も今の大学を受けるかどうか、締切日当日の朝になってもESが終わってなくて

出すのを諦めかけましたが、無理やり提出したおかげで転職できましたし、

行動あるのみです!大学はたくさんあるので1チャンスに懸けず、

落ちたら次行こうぐらいのテンションで行きましょう。

 

母校に愛着が湧いていてどうしてもここがいい!っていうケースとかもありますよね。

でも誰しもが希望通りにいく訳ありません。

転職も結局縁なんでこればっかりはうだうだしていてもしょうがないです。

自分の母校より年収高いとこはたくさんあります。高給マターリ目指して待った無しです!

【スポンサーリンク】